砂をまいて水をかけるだけで完成してしまいます

DIYの際に役立つ

草がたくさん生えてくる時期になりました。お庭の土のところからどんどん生えてきていますよね。除草剤をかけてもなんのその効果は一時時しのぎにしかなりません。完全に生えてこなくするのは、アスファルトかコンクリートで地面を施工しなければなりませんし、かなりの金額を請求されることは覚悟しなくてはなりません。そこで、今流行りのDIYでなんとか解決したいという方にぴったりなのが、「固まる土」です。施工方法は簡単です。
3センチほどの厚さにその土をまき、上から水をかければ完成です。なんて簡単なんでしょうか。ですがこれでは、実はすぐにダメになってしまうんです。厚さが均等でない場合には、薄くなっているところから草が生えてきたりしてしまいます。ですからなるべく下地となる地面を平らにしておきます。それから棒を施工する両端に立てて、地面から3センチになるように紐を張りましょう。
それを目安に固まる土を敷いてください。それから長い木の板などで均しておきましょう。できればここで軽く固まる土の上から板などで上から圧力をかけて少し締めるようにすれば完璧です。それから、霧状に水を均等にかければ完成です。少し手間をかければ本当に美しく仕上がりますので、是非参考にしてやってみてください。

お庭のお手入れに欠かせない

自宅のエクステリアを良いデザインにするために、お庭に飛び石を設置することがあります。飛び石はしっかりとした石を間隔を空けて置いていくのが基本であり、和風や洋風の庭の両方で使える手法です。飛び石の周囲は芝生にしたり砂利にしてもいいし、コンクリで固めることもできますが、固まる土を使うことによって、特有のメリットが出てきます。固まる土はセメントが入っている土であり、水をかけるだけでかなりの固さを実現できるので飛び石を固定する意味では十分です。
普通の土をつかうよりも何倍も強度があり、乗っただけで飛び石が動くという事態は避けられますし、飛び石全体の安全性が向上します。飛び石の周囲を土で固めれば、やがて雑草だらけになるのは目に見えているのですが、固まる土を使うことで飛び石の周囲に雑草が安易には生えなくなります。
芝生の庭を作ってみると、やがて芝生が旺盛となって飛び石を飲み込んでいくほど成長してしまいます。だから飛び石の周囲だけ固まる土にしておくことで芝生の成長をコントロールできて、石の手入れが楽々になります。飛び石をコンクリートで固めると水はけが悪くなるのですが、固まる土は水はけを維持することができます。飛び石を設置するときは、固まる土が様々な理由から有効な方法になるのです。

他社との違いは豊富な品ぞろえの建築材で、通販ネットショップを通じて、多彩な商材をお客様に届けています。 日祝日を除く毎日。8時~19時。メールは24時間受付OK. 受注してから即日および翌日発送。対応が早い。 大口受注の場合、フレコンパック(1t単位)での注文で更に格安料金に。 大口受注の場合、お値段はお気軽に相談可。 DIYにも最適の「固まる土」をお探しの方はこちらへ

Choices Article

固まる土のメリットは

固まる土の仕組み 最近では、固まる土というのがホームセンターに売られているわけではありますが、そもそも土が…

Read...

防草シートと固まる土はどちらを選ぶ?

特に夏場の利用が便利 庭付きの家を持っている人は、夏場に家族から「草むしりお願いね~」って言われたらどう思…

Read...

固まる土の特徴について

DIY初心者でも手軽に利用できる 庭や敷地の雑草で悩まされているのであれば、ホームセンターで販売されている…

Read...

飛び石の周囲に固まる土を使ってみる

固まる土の種類と特徴 自宅を自分で直したいと思った時、ホームセンター等に行くとその物品を買うことができます…

Read...